読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

9log

アウトプットの練習

【PS4】DishonoredHD アビリティとかのメモ

PS4 攻略

PS3版持ってるのにPS4のDishonored HDが1000円だったので即買いして再プレイ
再プレイしてみてWebに攻略記事が少なすぎたのでメモ書き

プレイスタイル

独断で分類してみる
プレイヤーのプレイスタイルによってアビリティの有用性が違うのでアビリティのメモ書きのときにこれらプレイスタイルの分類を使って説明する

コンバット

発見を恐れずに正面からガンガン戦っていくタイプ
普通のステルスゲーと違ってコルヴォがクソ強いので慣れれば普通に正面から戦えるし探索やスニーキングの手間が無いので一番手っ取り早い
武器やアイテムをフル活用することになるのも魅力
たぶん部屋ごとに敵の動きを観察してタイミング見て1人づつ暗殺!とかやってるよりも正面から戦って死んだらLoadとかしてたほうがよほどサクサク進行する
ステージのギミックとか衛兵の会話とかを完全無視することになるのでそれらが楽しめないのが難点

アサシン

隠れながら1人づつ暗殺していくタイプ ゲームの仕様としては一番キマってる
ただアビリティが揃うと物陰からブリンク->暗殺->姿を隠すの繰り返しになるのでやや単調
不殺プレイでこれ(殺さずににテイクダウン)をやろうとするとめんどくさいだけだし大半のアビリティ無意味なので絶対非推奨
非推奨だがみんなやりがち 殺さないほうが良い結果になるっていうゲーム内の説明が悪い

ステルス

気付かれないようにルートを選択し敵は最小限倒してドンドン進むタイプ
不殺プレイと相性がいいが、そもそも戦闘が最小限なので取れないアイテムも結構ある
2週目以降に向いてる

アビリティ

半分ぐらいは殺す為のアビリティなので不殺プレイの場合は取っても意味がなかったりする

ダークヴィジョン

取得1ルーン 強化2ルーン

壁越しの敵も透視できるようになる
表示にエフェクトが掛かって暗いところでも見やすくなり、マナ消費もほぼ無いので便利
レベル2はアイテムや食物、保安装置などが緑でハイライトされるようになるだけなので殆ど要らない アサシンプレイの場合は最初の1ルーンで取得推奨

ブリンク

初期所持 強化3ルーン

基本にして最も使用頻度の高い能力 高所や建物の間を飛んだり死角に移動したり
戦闘中も退避したり背後に回ったりできるのでこれの扱いでこのゲームの腕が決まるような気がする
移動は一瞬で完了し視認されることは無いので敵の正面にブリンクしてもそのまま暗殺できる
レベル2は1回で飛べる距離が伸びる
コンバットプレイしてるときは背後に回りづらくなるのでレベル1のままで良いかも
それ以外のプレイスタイルの場合は早めに取得しておくとあらゆる局面で楽になる

ポゼッション

取得3ルーン 強化5ルーン

小動物に憑依できるようになる 具体的にはネズミ、魚、犬
主に排水管や水中を通って攻略ルートを増やすのが目的の能力
スプリングレーザーを取り付けたネズミや犬に憑依して衛兵の固まってるところに突っ込む等もできる
戦闘中に使えば敵はこちらを見失う
レベル2は人間にも憑依できるようになるが、憑依された人間は足も遅いし抜けた時に気絶してくれるわけでもないので(一定時間無防備になるが)5ルーン使うほどかと言われると微妙に感じた
敵のど真ん中のアイテム取りたいならベンドタイムでも出来る

ベンドタイム

取得2ルーン 強化8ルーン

時間の流れが遅くなる
レベル1の時点では遅くなるだけで視認もされるし保安装置も作動するので基本的に戦闘用
クロスボウで複数ターゲットを同時に狙ったり 放たれた弾丸や焼夷ボルトをウィンドブラストで弾き返すのに使ったり
消費マナが多い分使ってしまえば一方的に勝てるぐらい強いアビリティ
取得ルーンも軽いので早めに欲しい
レベル2になると完全に時間が停止するので周囲は認識すらできなくなる
こうなると敵陣のすり抜けやアイテム奪取、ソコロフやボイル婦人を誘拐するときにも使える
ただし8ルーンも使うので強化はプレイスタイルと相談

ラットスワーム

取得3ルーン 強化4ルーン

ターゲットした地面からネズミの大群が湧いてくる
HD版はDLCや特典が全て付いてるので白ネズミを食ってマナ回復できるボーンチャームを確実に持っている為、湧いてきた白ネズミを片っ端から食えば殆どマナ消費無しで使える
ネズミを斬ってアドレナリンを貯めたりすることもできる
戦闘中に呼び出すと敵はネズミに気を取られて無防備になるので簡単に首をはねてしまえる
死体の処理や隠れてネズミ攻撃なども出来るが他でもできることなので直接戦闘用アビリティと思われる
レベル2はネズミの量が増えて2,3人は巻き込めるようになる 白ネズミも増えるのでマナは消費するどころか回復するほど

ウィンドブラスト

取得3ルーン 強化4ルーン

主な用途は破壊可能な木製扉を破壊したり、ネズミの大群を蹴散らしたり、発射された弾丸やグレネード、ボルトを弾き返す、敵のバランスを崩す等
全体的に他でも出来ることが多いので取得の優先度は低い
戦闘用としてみるとベンドタイムやラットスワームに比べて有効な対象数が多いのでコンバットプレイの時は有効 レベル2まで上げていればコレだけで敵集団の大半が死ぬ
それ以外のスタイルではあまり使い道は無さそう
ウィンドブラストはコルヴォ固有の能力でダウドには無いのだが微妙なのが悲しい

バイタリティ

取得1ルーン 強化3ルーン

体力の最大値が増えるが、コンバットスタイル以外では攻撃されることがそもそも稀で赤エリクサーも余りがちなのであまり要らない
レベル2の回復能力もコルヴォはその辺に落ちてる食物を食い漁って回復できるのでさほど恩恵は無い
コンバットスタイルでは有用

ブラッドサースティ

取得2ルーン 強化3ルーン

アドレナリンが溜まっていれば正面から敵を一撃必殺できる
余り使ってないので詳細は語れないがコンバット用のアビリティ
不殺プレイではそもそも殺さないので要らないし、アサシンスタイルでは暗殺すればどっちにしろ一撃必殺

アジリティ

取得2ルーン 強化3ルーン

ジャンプ力が飛躍的に上がり落下ダメージが軽減される
地味に見えるが行動が非常に快適になるのでルーンに余裕があれば取得推奨
トールボーイの背丈ぐらいまでジャンプできるようになるし降下暗殺もやりやすくなる
レベル2は移動速度が上がるが、早く移動したいならそもそもブリンクするのでこれに3ルーン使うぐらいならブリンクを上げたい

シャドウキル

取得2ルーン 強化4ルーン

気付かれずに殺した敵の死体が残らなくなる
コンバットでは死体を消す意味が殆ど無く、ステルスプレイは殺すことが殆ど無いのでアサシン以外では殆ど意味が無いアビリティ
アサシンプレイ中は死体処理の手間が一切なくなるのでほぼ必須
背後から殺さずとも気付かれてさえ居なければクロスボウでヘッドショットしようがスプリングレーザーやグレネードで粉砕しようが関係ない
孤立した敵をノーリスクで減らせるので地味に有効

広告を非表示にする